STH-2

STH-2-3.JPG - 75,994BYTES

STH-2.JPG - 67,049BYTESSTH-2-1.JPG - 60,472BYTES

STH-2-2.JPG - 75,742BYTES

■価格 \3,500
■型式 ムービングコイル型
■振動板 70o
■インピーダンス 8Ω
■再生周波数帯域 20-20,000Hz
■許容入力 500mW
■感度 
■コード 3m
■重量 300g(コード含まず)
■発売 1968年2月
■販売終了 1976年頃
■備考  価格は1968年頃のもの 1974年以降は\3,900
使用磁石のスペックは総磁束数9000マックスウェル、磁束密度
6600ガウスと、STH-1より磁気回路は強化されている。
コイル巻径13.2o。振動板重量678mg。

ビクターのインデックスへ

inserted by FC2 system